安曇野のワイナリー7つ。見学、試飲や食事が楽しめる4つを紹介します

公開日: : 最終更新日:2019/10/10 Love Nagano, グルメ(Gourmet), ワイナリー, 旅行(Travelling), 日本(Japan)

フランスやイタリアといったワイン王国のような伝統はないものの国産ぶどう100%で作られる日本のワインは近年その質の高さが世界的に認められるようになりました。

土づくり、栽培、醸造はすべて繊細で根気のいる作業ですが、繊細さと根気強さにかけては世界一と言われる日本人。
世界に認められるのは当然かもしれませんね。

長野県では、「世界が恋する、NAGANO WINE」と銘打って、ワインスクールの開講や農地の斡旋など、積極的にワイナリーを支援しています。

安曇野エリアは、「日本アルプスワインバレー」と呼ばれ、7つのワイナリーがありますが、そのうち食事や見学が楽しめる3つを紹介します。

長野県内で見学できるワイナリーの紹介はこちらの記事をご覧ください。
塩尻周辺で見学できるワイナリーの紹介はこちらの記事をご覧ください。
南信州で見学できるワイナリーの紹介はこちらの記事をご覧ください。
安曇野のおすすめ日帰り温泉の紹介はこちらの記事をご覧ください。

スポンサードリンクス




1.安曇野(日本アルプスワインバレー)のワイナリー

安曇野には7つのワイナリー、
「安曇野ワイナリー」
「山辺ワイナリー」
「スイス村ワイナリー」
「ノーザンアルプスビンヤード」
「大和葡萄酒 四賀ワイナリー」
「大池ワイナリー」
「Le Milieu(ル・ミリュウ)」
があります。

そのうち、一番上から4番目までのワイナリー、
「安曇野ワイナリー」
「山辺ワイナリー」
「スイス村ワイナリー」
「ノーザンアルプスビンヤード」
には、ゲストが訪れて食事をしたり、お買い物ができる場所があります。

特に「安曇野ワイナリー」「山辺ワイナリー」は自社の広い敷地内にゲストを迎えるカフェやレストランを備えています。

気持ちいい場所と思えるおすすめ順に紹介します。

2.安曇野のワイナリー4つを紹介

①「安曇野ワイナリー」ってどんなところ?

広い敷地内にぶどう畑、ワインセラー、ワインショップ、レストラン、カフェ、工場があります。
自社ブドウ畑と契約農家のブドウを醸造・販売しています。
ワインのほかヨーグルトも作っていて、どちらも試飲ができます。

ショップの建物にはオープンテラスがあるので、春~夏は青々と茂り、秋になると芳醇な香りにつつまれるぶどう畑を前に異国に迷い込んだようなひとときを過ごせます。

お土産コーナーではジャムやソースの試食、カウンターではワインの試飲も。
ソフトクリームは酪農も盛んなこの地の牛乳を使用していて、りんごとぶどうの濃厚な味が楽しめます。

ブドウ畑を見たい場合、GW頃はまだ芽吹いていないので確認してから行って下さいね。

安曇野ワイナリー株式会社
長野県安曇野市三郷小倉6687-5  ℡.0263-77-7700
時間:9時~17時


スポンサードリンクス

②「山辺ワイナリー」ってどんなところ?

山辺ワイナリーは、広い敷地内でお食事やワインの試飲、ワイン工場見学などができるヴィンヤード(ブドウ園)です。

2002年の創業以来、長野県松本市山辺を中心とした、松本平産ぶどう100%でワイン造りを行っていることを誇りにしています。
工場見学は、ワインホールから醗酵室、セラー、瓶詰室を見ます。
レストランはイタリアンやフレンチを出す本格的なお店で、口コミサイトで評価が高く、ほほ肉の赤ワイン煮が人気メニューです。ディナーは要予約です。

株式会社ぶどうの郷山辺
〒390-0222 長野県松本市入山辺1315−2  ℡. 0263-32-3644
時間:8時30分~17時30分
定休日:年始、冬期(1月~3月)は木曜日


③「スイス村ワイナリー」ってどんなところ?

スイス村ワイナリーは「安曇野スイス村」というドライブインの一角にあるワインショップです。
長野県各地で栽培・醸造されたワインを販売しています。

ここにはブドウ畑はありませんが、地元産のワインを数多く扱っています。

会社名が「株式会社あづみアップル」というだけあって、りんごジュースの美味しさに定評があります。
最近はトマトジュースや信州産のももジュース、ぶどうジュース、ざくろジュースも人気で、ワインも含めすべて試飲できます。

安曇野スイス村内にはファーマーズマーケット、そばやラーメンなどのファストフードコーナー、乗馬体験エリアがあり、お土産も充実しています。

平日のみ、窓ごしにですが工場を見学することができます。

株式会社 あづみアップル(スイス村ワイナリー)
長野県安曇野市豊科南穂高5567-5 ℡.0263-73-5532
時間:9時~17時


④「ノーザンアルプスビンヤード」ってどんなところ?

ぶどう畑に囲まれて建つ小さなワイナリーで、2008年から自分たちでぶどうを植え初め、2013年にワイナリーが設立されました。
オーナーは東京からUターンし、ぶどうを植えて収穫がまともに出来る(収入が得られる)までの5年間を苦労しながら乗り越えた方です。

ワイナリーに併設したショップがありますが、ワインのみの販売です。
まだ規模が小さくお店に人が割けないようで、日曜日のみオープンなようです。

また手間のかかる高級ワインをメインに作っています。

写真はこちらをご覧ください。

農業生産法人 株式会社ノーザンアルプスヴィンヤード
〒398-0002 長野県大町市大町5829  ℡. 0261-22-2564
時間:12時~17時
定休日:月~土曜日。日曜日のみオープン


スポンサードリンクス




3.安曇野のワイナリーを含む長野県のワイナリーの地図

安曇野にあるワイナリーを含む長野県のワイナリーの地図を作成しました。

各地点を詳しく参照したい場合は、地図の左上の四角いボタンを押してから、地図上の各地点の番号を押してください。

スマートフォンの場合は、一度地図をクリックして、別ウィンドウで全画面表示を立ち上げてから、画面下のタイトル表示「○○の主要ポイント(morigasuki.net)」部分の白枠を押せば、各地点等を選ぶことが出来ます。

パソコンでの別ウィンドウでの全画面表示は、地図の右上の四角いボタンを押してください。

地図上に書かれた地点は、手書きで作成しており、正確に記していますが、微妙にずれていることもありますので、大体の目安とお考えください。

安曇野のワイナリーを含む長野県のワイナリーの地図
各地点の詳細は地点番号をタップすると見られます。

この地図をグーグルマップ上に表示させて、移動中に現在位置を確認することもできます。
PCやスマホで使う場合の詳しい設定方法を書きましたので、ご覧ください。

4.まとめ

「日本産」とされているワインの多くは、実は醸造だけを日本でおこない、果汁は輸入したものです。

長野県や山梨県では、栽培から醸造まですべて日本でおこなうことを目指し

「長野県原産地呼称管理制度」
「ワイン原産地認証条例(山梨県甲州市)」

など、独自の制度を始めています。

芳醇なぶどうの香りに包まれる秋だけでなく年中を通して、ぶどう畑に囲まれたデッキでコーヒーやワインを飲みながらくつろいだり、収穫したワインや六次産業化の様々な商品を楽しみに、ぜひ行ってみて下さい。

長野県内で見学できるワイナリーの紹介はこちらの記事をご覧ください。
塩尻周辺で見学できるワイナリーの紹介はこちらの記事をご覧ください。
南信州で見学できるワイナリーの紹介はこちらの記事をご覧ください。
安曇野のおすすめ日帰り温泉の紹介はこちらの記事をご覧ください。

スポンサードリンクス

関連記事

海外旅行のお土産で失敗しないために。通販やリストを利用して快適にそろえよう

お土産を選ぶこと。 それは楽しい時間ですが、旅行中頭のどこかで常に気に留めるとなると、ちょっと

記事を読む

鳥海山の全10登山コース紹介! 東北屈指の山を登ろう!

遠くから見ると日本海からスッと立ち上がったような鳥海山は山形県・秋田県のシンボル的存在です。山頂

記事を読む

笠間菊まつりの内容と確実な駐車場情報

笠間の菊まつりでは、色とりどりの菊や菊人形を鑑賞できます。お祭り内容と,お祭り会場にアクセスする

記事を読む

宮尾登美子 蔵のあらすじ│過酷な運命を生き抜く女たちの物語

蔵は宮尾登美子の代表作で、越後の国の蔵元を舞台に、盲目となる少女・烈を中心に、さまざまな境遇を持

記事を読む

インスタントコーヒー おすすめの人気商品6つの比較と、おいしい飲み方

インスタントコーヒーは個性がない、と思われているようで、実はかなり奥が深いもの。 産地名を

記事を読む

「スウェーデンではザリガニ食べるの?!」「えっ?クレフトシーヴァ?」

国が違えば文化も異なる。世界は広し。 母国と違う文化に出会うとワクワクしながらも戸惑いますよね

記事を読む

ロッキン タイムテーブルの合間を縫って食事編

フェスの楽しみは、好きなアーティストの音楽を聴いたり、これまで熱をいれてなかったアーティストの新

記事を読む

横浜観光スポットのおすすめとコースをご紹介します

横浜観光スポットといえば、中華街、元町から赤れんが倉庫、山下公園、港の見える丘公園、外人墓地、ズ

記事を読む

マオリのハカの意味やハンギなど、歴史や文化に触れるNZ観光

NZと言えば何を想像しますか? ヒツジ、マオリ、ラグビーのオールブラックスなんかが思い浮か

記事を読む

有吉佐和子 紀ノ川のあらすじ│たくましく生きる女たちの物語

紀の川は、一流のストーリーテラーとして知られる有吉佐和子の代表作で、1959年に発表されました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
しばらく更新お休みします。

morigasuki.netでは、山、本、温泉や特定地域などについ

南信州のワイナリーで見学ができ、レストランがあるところは?おすすめを紹介。

40を超えるワイナリーがあり、国内でも大きな勢力を誇るワイナリー県

塩尻周辺のワイナリーで見学ができ、ワイン購入やレストランが楽しめるところは?おすすめを紹介。

40を超えるワイナリーがあり、国内でも大きな勢力を誇るワイナリー県

筑波山周辺のオススメ健康ランド6施設+αを順に紹介します!

筑波山周辺で、敢えて温泉ではなく健康ランドに入りたいという方のため

筑波山の麓からはちょっと遠い日帰り温泉7施設+αを順に紹介します!

筑波山の麓というわけではありませんが、ちょっと足を伸ばしたり、帰り

→もっと見る

PAGE TOP ↑