白馬の冬はスキーだけじゃない、それ以外の遊びをご紹介します(雪遊びとインドア編)。

公開日: : 最終更新日:2018/01/13 アウトドア(Outdoor), スポーツ(Sports), 旅行(Travelling), 白馬(Hakuba)

白馬の冬と聞いて思い浮かぶのは何でしょうか。
スキーとスノーボード?

いえいえ、それだけじゃないんです。それ以外にもあるんです。

スノーシュートレッキング、スノーモービル、スノーラフティング、酒蔵見学、そば打ち体験、おやき作り、白馬ガレット作り、着物の着付け、夜のディスコにイングリッシュパブで一杯
そんな冬の遊び方をお教えします。

スポンサードリンクス




1.スノーシュートレッキング

夏には入れなかったヤブや、
入るのもためらうような湿地、
ごつごつした岩などが雪で覆われ、
その上をざくざくと歩けます。

特に八方尾根はスノーシューハイクに最高です。
山に入るには、スキー場のゴンドラやリフトを乗り継ぐのが便利です。
八方尾根スキー場の八方駅からゴンドラリフト「アダム」で
うさぎ平駅、黒菱平駅と登り、
いったん降りて、八方池山荘までのクワッドリフトに乗ります。

八方池山荘から唐松岳を上るルートには冬でも大勢の人がいますが、
気軽にスノーシューを楽しむなら八方池に向かうルートがおすすめ
迫力満点の山岳景観を楽しめます。ゆっくり歩いて往復4時間程度です。

八方池山荘から上は、本格的な冬山登山が必要になる場所で、スノーシュー初心者には向いていません。
一見踏み固められているように見える道をトレースしていても、ズボッと穴に落ちてしまうことがあります。
初心者は山岳ガイドやスノーシューガイドを雇ったり、ツアーに参加しましょう。

下山しながら、標高1680mの黒菱平に到着
ここには夏に雄大な景色が楽しめる「雲海デッキ」があります。
デッキというより、山の斜面の平らな場所を整地して絶景スポットにしていて、冬は雪に埋もれていて、デッキがなくても景色が楽しめます。

レストランもあるのでコーヒーを飲んだり、食事をしたりと適度に休憩しましょう。

スポンサードリンクス

2.スノーモービル

白馬ライオンアドベンチャーでは、夏には熱気球やラフティング等で遊べますが、冬には、スノーモービルや、スノーラフティングができます
スノーモービルは雪の上を滑走するバイクで、急な斜面をスイスイと登り、平地ではすごいスピードで雪面を駆け抜けます。雪山で怪我をしたり遭難した人を救助する乗り物だと思っている人もいるかもしれませんが、ウィンタースポーツとして雪上のモトクロスをしたり、急坂を上るヒルクライムレースをしたりといった競技があります。

白馬ライオンアドベンチャー
長野県北安曇郡白馬村北城5746-3 TEL:0261-72-5061
シングル(一人乗り)30分 8,000円、60分 11,000円(2015年現在)

3.スノーラフティング

Hakuba47スキー場で開催されます。
スノーモービルに引っ張られたラフティングボートで雪面近くをすべるので、体感スピードはスキー以上。カーブ、ジャンプ、バンクなどのあるコース上を、スピードをつけて走り抜ける快感を味わえます。

受付開始:13:00
集合場所:Hakuba47アクティビティセンター
大人:1,600円(中学生以上)
子供:800円(5歳~小学生)
時間:約5分間
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城5746-3
電話:0261-72-5061

スポンサードリンクス




4.伝統・文化に触れる!

ウィンタースポーツをしない人やしたくない時、雨の日や猛吹雪の時なんかにも楽しめるインドアアクティビティ。
酒造見学やそばうち体験、おやき作りなどをご紹介。

白馬錦 酒造見学

創業は明治39年。
見学設備が整っていないため、事前の問い合わせが必要で、試飲はできませんが、直売で購入できます。

北安曇の契約栽培米と北アルプスの清冽な水、恵まれた自然環境のもとで、白馬三山にちなんで『白馬錦』と銘名された酒を造っています。
長野県大町市大町2512-1 TEL: 0261-22-0007

そば打ち体験 そば工房 林檎舎(りんごや)

長野県と言えば美味しいそばが有名です。
そんなそば、一度は自分で作って食べてみたいと思いませんか?

そば粉とつなぎの小麦粉を混ぜ、おそばをこねて、延ばして、切るところまで全て自分でやり、最後に試食となります。

またここでは、スイーツとして「そばがきぜんざい」が楽しめます。

そば打ち体験は、大人 1,700円(中学生以上2名から予約可能)
午前10:30開始(試食込みで所要時間約90分)
長野県北安曇郡白馬村大字北城八方5289  TEL:0261-71-1566  11:00~14:00

そば打ち・おやき作り体験 こねこねハウス

大王わさび農場の近くにあり、そば打ちやおやきづくりを体験できます。
体験するには予約が必要ですが、当日空きがあれば随時受付してくれます。
席数が多く団体さんも可で、観光バスも停まれる大きな駐車場があります。

敷地内には、体験をする「こねこね体験道場」と、古民家風そばレストラン「めん処穂高」があります。また、そば団子やそばひねり餅などのお土産も売っているので、観光にはちょうど良い場所です。

そば打ち体験(3~4人前) 3,800円
おやき作り(1セット12個) 3,150円こねこね体験道場:10:00~最終入館は14:00
めん処穂高:11:00~ラストオーダーは15:00
長野県安曇野市穂高3029-1 TEL:0263-82-0431

こねこねハウスは2:14頃~

「白馬ガレット」づくり

白馬ガレットとは、ガレットに信州の食材を載せて食べる、新提案グルメ。
ガレットはもともと、フランスのブルターニュ地方の食べ物で、そば粉を使った丸く薄い生地を焼いて、肉やチーズ、魚介類などを載せて正方形に折りたたんだものです。

白馬ガレットでは、信州サーモンや白馬豚、ローカルの野菜などを載せて食べます
この白馬ガレット作り体験ができるのが「ペンションと~がらし」。

また白馬では、白馬ガレットが食べれるお店が本当にたくさんあり、それぞれのお店独自のこだわりを持っています。ぜひ食べ歩いてみてください!

ぺんしょんと~がらし
宿泊者じゃなくても体験できます。
1,500円・・・宿泊者以外(試食付き)
500円・・・・宿泊の方
※生地は2人で4~5枚程度できます。
住所:399-9301長野県北安曇郡白馬村北城2937-673
電話:0261-72-7233(電話受付時間:午前8時~午後11時)


ガレット専門店「Buckwheat Cafe」

Buckwheat Cafe
OPEN:毎週金、土、日  11時~15時
※2017年は11月より休業中で、白馬村内で新規オープン計画中
住所:白馬村和田野 KOHARU HOTEL&RESORT 1F sakura内
電話:080-2676-1761

着物の着付け

白馬を訪れる外国人を主な対象に、ハクバナイト(HAKUBA NIGHT)と銘打って、ウィンターシーズンに5度ほど着物の着付け体験を、各地の宿泊施設で開催

白馬の郷土料理や伝統文化を外国人に紹介する、「食旅☆nagano.com」に今年のスケジュールが掲載され、他におにぎりやお味噌汁を振舞ったり、浴衣の体験などがあります。

スポンサードリンクス




5.外国人と交流!

HAKUBA UFO STADIUM

夜も遊びたい!
踊りたい!
インターナショナルな出会いをしたい!
という方はここ。

ウィンターシーズンにだけオープンするクラブ
ここは六本木か?シドニーか?
いえ、白馬村です!!

イベントは基本毎日で、特に週末の深夜は、
日本人とオーストラリア人で溢れます。
そしてなんと、あんな人やこんな人もお忍びで来てる!
なんて遭遇があります。

情熱的な音楽を聴きながら、最高の時間が過ごせます。


HAKUBA WINTER FESTIVAL 2016 @ HAKUBA UFO STADIUM

時間:だいたいPM10時頃 ~深夜
長野県北安曇郡白馬村北城4721 「白馬ホテルけやきの樹」内 TEL:0261-75-5155

THE PUB

おらの村にイングリッシュパブなんてあったっけ?
はい。あるんです、本物です!
白馬国際スキー場から3分の場所に、生ギネスビールや地ビールを飲めるイングリッシュパブがあります!

天井の高い木造りの店内は、北欧を思わせ、客層はアングロサクソン系の外国人ばかり。
ライブバンドやDJイベントが定期的に開催されます。
ビールを飲んでステーキを食べながら、最高の夜を過ごしてください!

時間:16:30~深夜(ハッピーアワーは16:30~18:00)
白馬村和田野の森4683-2  白馬樅の木ホテル敷地内 TEL:0261-72-4453

白馬ってどんなところ?

夏は涼しく冬は大量の積雪。そのため、避暑地やスキー場として大人気

一時はスキー産業の衰退で閑散としましたが、10年ほど前からオーストラリア人、ニュージーランド人や、台湾、シンガポールなどのアジア系外国人、ロシアなどからも外国人観光客が増え、街は活気を取り戻しています。

外国人が経営するペンション、外国人が集まるパブなどもあります。

このエリアは、国内最大規模の八方尾根スキー場、岩岳スノーフィールド、栂池高原スキー場など、規模の大きなスキー場が目白押し。
また、それに伴い様々なアクティビティが可能です。

キッズ編(中編)に続きます!
温泉編(後編)もあります!

スポンサードリンクス

関連記事

ひたちなか海浜鉄道へのアクセスから魅力まで!

世の中、もっと便利に、もっと早く、という空気が流れていますが、ゆっくりしたい時だってありますよね

記事を読む

ニュージーランド旅行をおすすめする理由 いろいろ都合がいい点を紹介

長い休みが取れそうだからどこにいこうかな、と旅の行先を考えるのってとても楽しいですよね。迷ってい

記事を読む

スウェーデンのお土産におすすめする特別なもの

旅の楽しみは計画しているときから始まっていますが、その中の一つに「どんなお土産を購入するか考える

記事を読む

槍ヶ岳の登山ルート6つ 初心者でも楽しめる上高地自然探勝路~上級者の縦走までをご紹介

上高地の奥にそびえる槍ヶ岳。 標高3,180m、日本で5番目に高い山です。 天を突くように

記事を読む

高尾山登山コース3.高尾山自然研究路3号路 南側の森を歩く

1.コース3.高尾山自然研究路3号路 南側の森を歩く(往復計 2H21M)

記事を読む

伊予ヶ岳の日帰り登山いろいろ5コース 房総のマッターホルンを制覇!

伊予ヶ岳は千葉県南房総市にある山で、イルカの背びれのように尖った山容から、房総のマッターホルンと

記事を読む

白馬の日帰り温泉 おすすめ8つを順に紹介します!!

キッズ編から続きます。 白馬に行くとしたら、登山やスキーなどのアウトドアスポーツが人気があ

記事を読む

ひたちなか祭りの花火観覧場所、駐車場選びなど

ひたちなか祭りは、JR勝田駅周辺で行われる夏の祭典。今年の開催まであと少しです! そこで、

記事を読む

笠間菊まつりの内容と確実な駐車場情報

笠間の菊まつりでは、色とりどりの菊や菊人形を鑑賞できます。お祭り内容と,お祭り会場にアクセスする

記事を読む

百里基地航空祭 駐車場で困らないために知っておきたいこと

百里基地航空祭といえば、毎年秋に開催されている航空自衛隊のお祭りです。航空機ファンや自衛隊ファン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

高尾山登山コース4.高尾山自然研究路6号路 本格的な登山気分に浸れる人気コース

1.コース4.高尾山自然研究路6号路 本格的な登山気分

高尾山登山コース3.高尾山自然研究路3号路 南側の森を歩く

1.コース3.高尾山自然研究路3号路 南側の森を歩

高尾山登山コース2.登り1号路、下り4・6号路 乗り物を利用しない「登山デビューコース」

1.コース2.登り1号路、下り4・6号路 乗り物を利用しない「登山デビ

高尾山登山コース1 .高尾山自然研究路1号路を途中から ケーブルカーやリフトを利用した誰でも登れる「観光コース」 

1.コース1.高尾山自然研究路1号路を途中から ケーブルカーやリフトを

日光の日帰り温泉 本当にオススメする7施設とその他17施設を動画も使ってご紹介します!

日光周辺の日帰り温泉をおすすめ順に紹介します。 まず最初に、紹介

→もっと見る

PAGE TOP ↑