南極旅行の費用は?気候は? 色々とご紹介

公開日: : 最終更新日:2018/02/19 アウトドア(Outdoor), 旅行(Travelling)

え?「南極」って一般人でも行けるの? そう思った人もいるのでは?

今は南極ツアーがいくつもあり、参加することができます。

どんなツアーがあるのでしょう?見どころは? 色々調べてみました。

スポンサードリンクス




1.南極ツアーっていくら位するの?

一番気になるのが、費用ですね。
まず行き方ですが、通常飛行機で米国経由アルゼンチンのブエノスアイレスに飛び、
そこから空路ウシュアイアという南米大陸最南端の街へ行きます。
そこから船で約2日間過ごし、南極上陸。4日間過ごし、
またウィシュアイア~ブエノスアイレス~米国(乗継)~日本。
計16日間で約200万円です。

同じようなツアーで南極にいる時間が3日、計14日だと150万円~200万円。
乗船中の部屋のランクで価格が変わります。

なかなかいいお値段ですが、地球最後の秘境と呼ばれる南極にはペンギン、アザラシ、カモメ、シャチ、クジラなど、おなじみの割にはあまり見たことのない動物を間近に見ることができます。

氷の海と一面をおおう雪はまさに異次元で、感動の連続です。

2.南極ってどんなところ?

南極というのは、1つの島ではありません。
南極半島のほか、デセプション島、ハーフムーン島、ロス島など多くの島が
あります。温泉が湧いたり、野生生物の宝庫のような島もあります。
ガウデイエー島では郵便局やお土産店も営業しています。

平均標高は約2,300メートルもあり、日本で言うと大雪山や
中央アルプス・木曽山脈の経ヶ岳などと同じ標高になります。

広さは日本の約36倍、1,300万平方kmですが、95%が氷で覆われています。
化石から、1~2億年前には動植物が生息していたことがわかっています。

平均気温はマイナス10.4℃。12月~1月にかけて気温が最も高く、
1日の最高気温が8℃前後、最低気温がマイナス4℃くらいになります。

15

3.南極って安全なの?

ツアーなら危険が及ぶような場所には行きませんが、それでも色々注意が必要です。

まずは「トウゾクカモメ」。カモメの仲間ですが非常に獰猛で、
長く伸びた爪やくちばしで人間をも攻撃して来ます。

アザラシも、獲物が少ないと人間を襲うことがあります。
元々アザラシは共食いする習性があるのです。
死亡例は1件しかありませんが、咬まれた所から細菌が入り込み
大けがになることがあるそうです。

雪からの太陽の照り返しは強烈です。日焼けを起こしますし、
なにより目への悪影響があります。裸眼でいると、強烈な紫外線で
角膜が焼かれてしまいます。

靴の中に雪や氷が入ってしまった時にそのままにしておくと、
冷たい湿気のためにしもやけになり、さらに進むと凍傷となり
最悪の場合足を切断しなくてはならなくなります。

でも、ガイドさんに従い、無茶な行動を避ければ大丈夫ですよ。

普通の海外旅行のように気軽には行けませんが、一生に一度の思い出として
お金を貯めて、行ってみる価値は大いにありそうですよ!

スポンサードリンクス

関連記事

天竜川の釣りポイント,下伊那漁協では。

天竜川は長野県の諏訪湖から静岡県の浜松市を経て太平洋まで流れる大きな川なので,長野県の下伊那付近

記事を読む

白馬の冬はスキーだけじゃない、それ以外の遊びをご紹介します(雪遊びとインドア編)。

白馬の冬と聞いて思い浮かぶのは何でしょうか。 スキーとスノーボード? いえいえ、それだけ

記事を読む

ロッキンのチケットを取るまで まず初めに編

皆さんは、夏フェス好きですか? ROCK IN JAPAN FES.(ロッキン)に行ったことが

記事を読む

白馬岳の全登山ルート8つ! ~初心者でもチャレンジできる憧れの北アルプス人気コース~

白馬岳(しろうまだけ)(2932m)は、長野オリンピックの熱き舞台となった長野県白馬村、北アルプ

記事を読む

成田空港ラウンジの利用方法は? 航空会社とカード会社それぞれのラウンジについて

ターミナル内のショップで時間をつぶすより、搭乗時間までゆっくり過ごしたい… 日々忙しい時間を送

記事を読む

鳥海山の全10登山コース紹介! 東北屈指の山を登ろう!

遠くから見ると日本海からスッと立ち上がったような鳥海山は山形県・秋田県のシンボル的存在です。山頂

記事を読む

槍ヶ岳の登山ルート6つ 初心者でも楽しめる上高地自然探勝路~上級者の縦走までをご紹介

上高地の奥にそびえる槍ヶ岳。 標高3,180m、日本で5番目に高い山です。 天を突くように

記事を読む

ニュージーランドのお土産にはマヌカハニーをお勧め

旅の楽しみの一つがお土産選び。職場に、友人に、もちろん自分へのお土産も忘れずに。 ニュージ

記事を読む

ひたちなか海浜鉄道へのアクセスから魅力まで!

世の中、もっと便利に、もっと早く、という空気が流れていますが、ゆっくりしたい時だってありますよね

記事を読む

安曇野のワイナリーは4つ。見学、試飲や食事で楽しめます

フランスやイタリアといったワイン王国のような伝統はないものの国産のぶどう100%で作られる日本の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宮本輝 花の降る午後のあらすじ│人生からおりた人間に花は咲かない

しがらみを捨てることは人生をおりることであり、人生からおりた人間に

有吉佐和子 芝桜のあらすじ│家族に恵まれない女たちのたくましい生き方

有吉佐和子の「芝桜」は、芸者として売られた家族に恵まれない女たちが

ドストエフスキー 悪霊のあらすじ│ロシアの文豪不朽の大作

悪霊は、ロシアの文豪ドストエフスキーが50歳の頃の作品で、主人公ら

動物占いで「ひつじ」の相性(性格や恋愛)について調べてみました

あの人との相性はどう? いい人がいない、、、私の王子様はどこにい

中島敦 弟子のあらすじ│孔子と、最も長く付き従った弟子たちの逸話

孔子(紀元前552年~紀元前479年)は、春秋時代の中国を生きた思

→もっと見る

PAGE TOP ↑