ゴゼンタチバナの大群落! 北海道川湯温泉周辺の原生林

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 アウトドア(Outdoor), スポーツ(Sports), 旅行(Travelling)

本州では2000m級の山まで標高を上げないと見られないゴゼンタチバナ。
北海道の東側では、寒冷地のため300m程度の場所でも見られます。

8月の初め、すでに花が終わり、実をつけ始めた季節に、ゴゼンタチバナの大群落を見に行きました。

スポンサードリンクス




1.ゴゼンタチバナの大群落

川湯エコミュージアムセンターから硫黄山までは、道道55号線が通っていて車で行くこともできますが、硫黄山つつじケ原を経由して2時間のトレッキングが可能です。

トレッキングは高低差のない平坦な道なので、途中からの眺めも良く、とても快適です。

12-3 DSC_0091

このルート上は、硫黄山に近づくにつれて低木のハイマツ林となりますが、川湯周辺は原生のエゾマツ林となります。

ゴゼンタチバナは、川湯エコミュージアムセンターに近いエゾマツ林内に咲いていました。

これほどの大群落はなかなか見られないのではないでしょうか。
しかも、林道沿いのいたるところにゴゼンタチバナの大群落があるのです。

ゴゼンタチバナ好きとしてはたまりません。

川湯温泉一帯は、4000年前~7000年前に摩周湖が出来た際の大噴火で流れ出た溶岩の上に、長い年月を経て30㎝程度の土壌が形成されていて、基本的に養分の非常に乏しい土です。

そのため、林業が成立せず、今見られるエゾマツは、人の手の入っていない原生林が、長い年月を経て育ったものです。

ヒグマの糞が見つかることがあり、その際には林道がクローズされます。事前に、川湯エコミュージアムセンターに確認してください。

スポンサードリンクス

2.ゴゼンタチバナって?

花言葉は、「移り気」。
あまり彼氏や彼女にプレゼントしない方がいいですね(^-^;。
あなたはゴゼンタチバナのような人ね、なんて、褒め言葉になっていません。

森林の中に自生し、高山帯では、ハイマツ林の陰に隠れるように咲いていたりします。いつも陰に隠れて咲いているイメージです。
10㎝~20㎝の高さです。

実は、上の写真に写っているように、鮮やかな朱色で、食べられはしますが、おいしくありません。
少し甘みはあります。

花は白く、6月~8月に咲きます。

葉は、形の揃ったとてもきれいな倒卵形で、十字型に4つ並びます。
そして、最初は4枚の葉ですが、成長し6枚になると花が咲く合図です。

秋に紅葉し、春まで葉が残ることもありますが、葉が無くなり地上部が枯れてしまっても、多年草なので翌年にはまた成長してきます。

山野草として売っている場合もありますので、花を見て、実を食べてみて(経験として、一度でいいと思います)、紅葉を楽しんで、という楽しみ方ができます。

3.川湯エコミュージアムセンターを楽しむ

12-2 DSC_0087

ゴゼンタチバナの大群落が見られる川湯温泉周辺の森は、一人でトレッキングや散策をすることもできますが、川湯エコミュージアムセンターの職員による20分の無料ガイドツアーを利用することもできます。

一緒に森を歩きながら、センター周辺の森の成り立ちや植物の説明をしてくれます。
わからないことをいろいろ質問することもできます。

エコミュージアムセンター内では、子供のためのグルーガンを使った木工制作も可能です。料金は各自が気持ちを表す金額を募金することになっています。

12-4 tinker-982501_640

地震計の体験や、摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖などのジオラマと成り立ち、川湯温泉周辺に生息する動物のはく製や説明なども展示されています。

最後にエコミュージアムセンターを出れば、川湯温泉の足湯に浸かることが出来ます。

スポンサードリンクス

関連記事

海外旅行のお土産で失敗しないために。通販やリストを利用して快適にそろえよう

お土産を選ぶこと。 それは楽しい時間ですが、旅行中頭のどこかで常に気に留めるとなると、ちょっと

記事を読む

ひたちなか祭りの花火観覧場所、駐車場選びなど

ひたちなか祭りは、JR勝田駅周辺で行われる夏の祭典。今年の開催まであと少しです! そこで、

記事を読む

霧ヶ峰の全登山コース 初心者の手軽なものから上級者用までご紹介します

霧ヶ峰は、車山(1925m)を中心に広がる山々に囲まれた台地のことを言います。山々の合間には国の

記事を読む

筑波山の全登山コースを紹介 ハイキング初心者から登山上級者までオススメします

筑波山は都心からも近く、バリエーション豊かなコースがあることから、多くの人に人気の山です。初心者

記事を読む

ロッキン、ホテルの他にテントやキャンプもある! 後編

開催期間中の宿泊施設の確保は、とても大変です。でもホテル、旅館や民宿以外にもロッキンでは宿泊手段

記事を読む

ニュージーランド ウェリントンの観光 押さえておきたい場所や見学ツアーなど

知っていますか? ニュージーランドの首都は、風の吹く街ウェリントンです。 この街は、政治

記事を読む

ハリケーン、台風、サイクロンの違い 発生場所、風速、名前や進路のトリビアも紹介

台風の定義って何でしょうか、ハリケーンやサイクロンと何がちがうのでしょうか? 台風は英語で

記事を読む

スウェーデン旅行の注意点 日本から持参して役に立つ物

旅行を計画し、いざパッキング開始! 利用する航空会社を決めたら、預け入れと機内持ち込みの荷

記事を読む

ロトルア 温泉、観光や間欠泉などを紹介 市中心部編

オークランド(Auckland)からも近いロトルア(Rotorua)は、ニュージーランド北島を代

記事を読む

太宰治 津軽のあらすじ│人々との明るい交流が感じられる作品

太宰治「津軽」のあらすじをお届けします。 数ある太宰の作品の中でも「津軽」は高い評価を受け

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

雲取山の全登山ルート7つを紹介 初心者が挑むものからベテランのルートまで

雲取山(2017.09m)は東京都最高峰の山で、日本百名山の一つで

有吉佐和子 恍惚の人のあらすじ│認知症を持つ義理の父の介護を通じた、女の生き方

有吉佐和子の恍惚の人は1972年の作品で、今では当たり前のようにメ

ゴーゴリ 鼻のあらすじ│小市民的なユーモアへの憧憬

『鼻』は1835年、ゴーゴリ26歳の時に上梓された作品である。

ベネチアングラスの値段や偽物の見分け方、保証書についてのお話

イタリア土産として大人気のベネチアングラス。ベネチアに足を踏み入れ

ベネチアングラスとは。ムラーノ島を中心に1000年の歴史を持つベネチアの栄華の象徴

ベネチアングラスはベネチアのムラーノ島を中心に作られる工芸品で、4

→もっと見る

PAGE TOP ↑