ゴゼンタチバナの大群落! 北海道川湯温泉周辺の原生林

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 アウトドア(Outdoor), スポーツ(Sports), 旅行(Travelling)

本州では2000m級の山まで標高を上げないと見られないゴゼンタチバナ。
北海道の東側では、寒冷地のため300m程度の場所でも見られます。

8月の初め、すでに花が終わり、実をつけ始めた季節に、ゴゼンタチバナの大群落を見に行きました。

スポンサードリンクス




1.ゴゼンタチバナの大群落

川湯エコミュージアムセンターから硫黄山までは、道道55号線が通っていて車で行くこともできますが、硫黄山つつじケ原を経由して2時間のトレッキングが可能です。

トレッキングは高低差のない平坦な道なので、途中からの眺めも良く、とても快適です。

12-3 DSC_0091

このルート上は、硫黄山に近づくにつれて低木のハイマツ林となりますが、川湯周辺は原生のエゾマツ林となります。

ゴゼンタチバナは、川湯エコミュージアムセンターに近いエゾマツ林内に咲いていました。

これほどの大群落はなかなか見られないのではないでしょうか。
しかも、林道沿いのいたるところにゴゼンタチバナの大群落があるのです。

ゴゼンタチバナ好きとしてはたまりません。

川湯温泉一帯は、4000年前~7000年前に摩周湖が出来た際の大噴火で流れ出た溶岩の上に、長い年月を経て30㎝程度の土壌が形成されていて、基本的に養分の非常に乏しい土です。

そのため、林業が成立せず、今見られるエゾマツは、人の手の入っていない原生林が、長い年月を経て育ったものです。

ヒグマの糞が見つかることがあり、その際には林道がクローズされます。事前に、川湯エコミュージアムセンターに確認してください。

スポンサードリンクス

2.ゴゼンタチバナって?

花言葉は、「移り気」。
あまり彼氏や彼女にプレゼントしない方がいいですね(^-^;。
あなたはゴゼンタチバナのような人ね、なんて、褒め言葉になっていません。

森林の中に自生し、高山帯では、ハイマツ林の陰に隠れるように咲いていたりします。いつも陰に隠れて咲いているイメージです。
10㎝~20㎝の高さです。

実は、上の写真に写っているように、鮮やかな朱色で、食べられはしますが、おいしくありません。
少し甘みはあります。

花は白く、6月~8月に咲きます。

葉は、形の揃ったとてもきれいな倒卵形で、十字型に4つ並びます。
そして、最初は4枚の葉ですが、成長し6枚になると花が咲く合図です。

秋に紅葉し、春まで葉が残ることもありますが、葉が無くなり地上部が枯れてしまっても、多年草なので翌年にはまた成長してきます。

山野草として売っている場合もありますので、花を見て、実を食べてみて(経験として、一度でいいと思います)、紅葉を楽しんで、という楽しみ方ができます。

3.川湯エコミュージアムセンターを楽しむ

12-2 DSC_0087

ゴゼンタチバナの大群落が見られる川湯温泉周辺の森は、一人でトレッキングや散策をすることもできますが、川湯エコミュージアムセンターの職員による20分の無料ガイドツアーを利用することもできます。

一緒に森を歩きながら、センター周辺の森の成り立ちや植物の説明をしてくれます。
わからないことをいろいろ質問することもできます。

エコミュージアムセンター内では、子供のためのグルーガンを使った木工制作も可能です。料金は各自が気持ちを表す金額を募金することになっています。

12-4 tinker-982501_640

地震計の体験や、摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖などのジオラマと成り立ち、川湯温泉周辺に生息する動物のはく製や説明なども展示されています。

最後にエコミュージアムセンターを出れば、川湯温泉の足湯に浸かることが出来ます。

スポンサードリンクス

関連記事

飯田市の観光、絶対おすすめスポットをご紹介

長野県飯田市は、江戸時代には飯田藩の城下町として栄え、今もその面影を残す土地です。 人形浄

記事を読む

海外旅行のお土産で失敗しないために。通販やリストを利用して快適にそろえよう

お土産を選ぶこと。 それは楽しい時間ですが、旅行中頭のどこかで常に気に留めるとなると、ちょっと

記事を読む

天竜川漁協 太田切川の釣り 家族は早太郎温泉と遊びに誘導しましょう!

長野県の南信地方にある天竜川漁業協同組合(以下、天竜川漁協)管内の、太田切川の釣りを紹介します。

記事を読む

日光男体山の登山ルート4つ紹介 修験者の山、そして良縁もゲット!?

男体山(なんたいさん)は、標高2486m。 栃木県日光市にあり、麓の中禅寺湖畔には現在でも使用

記事を読む

オリンピックの表彰式はいつやるの?誰も知らない感動秘話も紹介します

4年に一度開催されるオリンピックの表彰式は、IOCプロトコル・ガイドに沿っておこなわれます。 式

記事を読む

フェスの持ち物 ロッキンで使える便利グッズの紹介

チケットや宿泊、服装にグルメ、グッズとこれまでのロッキン情報、いかがだったでしょうか? 今

記事を読む

槍ヶ岳の登山ルート6つ 初心者でも楽しめる上高地自然探勝路~上級者の縦走までをご紹介

上高地の奥にそびえる槍ヶ岳。 標高3,180m、日本で5番目に高い山です。 天を突くように

記事を読む

笠間菊まつりの内容と確実な駐車場情報

笠間の菊まつりでは、色とりどりの菊や菊人形を鑑賞できます。お祭り内容と,お祭り会場にアクセスする

記事を読む

潮来 あやめまつりと駐車場情報

長い歴史をもつ水郷潮来(すいごういたこ)あやめまつりは、なんと1952年から開催されています。

記事を読む

北欧の家 スウェーデンでは家を2つ持つ

あなたにとって「家」はどんな場所ですか? 家族と団らんするところ、自分の趣味を楽しむ所、好

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宮本輝 花の降る午後のあらすじ│人生からおりた人間に花は咲かない

しがらみを捨てることは人生をおりることであり、人生からおりた人間に

有吉佐和子 芝桜のあらすじ│家族に恵まれない女たちのたくましい生き方

有吉佐和子の「芝桜」は、芸者として売られた家族に恵まれない女たちが

ドストエフスキー 悪霊のあらすじ│ロシアの文豪不朽の大作

悪霊は、ロシアの文豪ドストエフスキーが50歳の頃の作品で、主人公ら

動物占いで「ひつじ」の相性(性格や恋愛)について調べてみました

あの人との相性はどう? いい人がいない、、、私の王子様はどこにい

中島敦 弟子のあらすじ│孔子と、最も長く付き従った弟子たちの逸話

孔子(紀元前552年~紀元前479年)は、春秋時代の中国を生きた思

→もっと見る

PAGE TOP ↑