横浜観光スポットのおすすめとコースをご紹介します

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 グルメ(Gourmet), 旅行(Travelling)

横浜観光スポットといえば、中華街、元町から赤れんが倉庫、山下公園、港の見える丘公園、外人墓地、ズーラシア、三溪園、八景島、みなとみらい21…

ありすぎて、1日で回るにはかなり無理があります。

スポンサードリンクス




できれば、1スポット、1エリアごとに分けて1日フルに使いましょう。
効率のよいスポットとコースを、それぞれ2つご紹介し、便利な周遊チケットなどもお知らせします。

10 (photo photoAC)

1.スポット

①八景島シーパラダイス

(photo pixabay )

特に夏は絶対はずせないスポットです。
趣向をこらした4つの水族館や、ずぶ濡れ必至のウォーターパーティ、スプラッシュシート、アクアライドなどなど、一日中絶叫と笑いが止まらない、まさにパラダイスです。

レストランも充実していて、おしゃれなカフェもあります。

なんと、結婚式もあげられるんですよ。
さらに、ホテル「シーパラダイスイン」も併設しています。

神奈川県横浜市金沢区八景島 TEL 045-788-8888
料金:大人・高校生5,050円/小・中学生3,600円/幼児(4才以上)2,050円/シニア(65才以上)3,600円

スポンサードリンクス

②よこはま動物園ズーラシア

動物好きな人やお子様連れに大人気のズーラシア。
2015年に動物展示ゾーンすべてがオープンし、世界中の動物を間近に見ることが出来ます。

ここの特徴はサファリパークのように、各動物が実際に住む地域の環境に近づけてあることと、柵がないこと。
その代わりに溝を掘ってあるので危険はありません。

市営なので利用料金がお手頃なのも魅力です。

横浜市旭区上白根町1175-1 TEL 045-959-1000
料金:大人800円/中人300円/小人200円

2.コース

①中華街~山下公園~元町~港の見える丘公園~外人墓地コース

まずは中華街で腹ごしらえ。だいたいのレストランが11時オープンなのでもっと早くから動けるなら、山下公園を先にしてもいいです。

バイキング(ビュッフェ)の大流行で、客引きがすごいのですが、客引きに割引と誘われ食事したら、会計の時「そんな事は知らない」などと言う悪徳レストランが増えています。リサーチはしっかりとしましょう。

このコースではカップヌードルミュージアムが大人気です。
今はカップヌードルは世界的知名度。国内外からたくさんの観光客が訪れ、自分オリジナルのカップヌードルを作っています。

またミュージアム内には、子供が遊べるアスレチック施設や、世界のヌードルがワンコイン以内で食べられるバザール、そして港を見ながら休めるデッキなどがありますので、長時間過ごすことが出来ます。

元町は中華街の横にある通りでKITAMURAやポンパドール本店がある、地元民に古くから愛されて来た華やかな商店街です。

また、元町はずれから急な坂を上がると港の見える丘公園や外人墓地、教会など異国情緒がたっぷりあり、デートコースにも最適です。

②シーバス(横浜東口)~(みなとみらい21)~赤レンガ倉庫~みなとみらい21コース

横浜駅東口から出ているミニクルーズ船シーバスで、海風に吹かれながら、みなとみらい経由、赤レンガ倉庫へ行ってみるのもステキです。

赤レンガ倉庫近くの船着場で降りたら、赤レンガ倉庫~ワールドポーターズ~よこはまコスモワールド~日本丸メモリアルパーク~ランドマークタワーを散策するコースはいかがでしょう。

赤レンガ倉庫は、冬はスケートリンク、夏はオクトーバーフェストなど、年中何かしらのイベントをやっています。
また近くの、「マリンアンドウォーク横浜」でおいしいランチをすることもできます。

3.各スポットとコースをまわる便利な観光バスや周遊チケット

横浜市営バスから、定期観光バスが運行しています。

ベイサイドを回る観光定番コースや、横浜の歴史を巡る開港コースなどがあります。

それぞれ3~4時間のコースで、効率的に観光したい方におすすめです。
大人2,900円、子供1,250円です。

ほかにも観光スポットを周遊するバス「あかいくつ」や、市営バス・市営地下鉄・「あかいくつ」全線が1日乗り放題のお得な乗車券「みなとぶらりチケット」、「みなとぶらりチケット」に新幹線が止まる新横浜駅の乗り降り自由もセットにした「みなとぶらりチケットワイド」もあります。

バスや鉄道のルートは限定されていますが、ちょっと疲れた時、短い区間利用することもできます。うまく利用して下さいね。

あかいくつ:大人100円/小児50円。ルートにより15~40分間隔で出発
みなとぶらりチケット:大人500円/小児250円。
みなとぶらりチケットワイド:大人550円/小児280円。

スポンサードリンクス

関連記事

飯田市の観光、絶対おすすめスポットをご紹介

長野県飯田市は、江戸時代には飯田藩の城下町として栄え、今もその面影を残す土地です。 人形浄

記事を読む

西表島の観光でおすすめの生きもの観察

西表島は、島の成り立ちの歴史から、この地域固有の動植物がたくさんいます。 島にある3つの山(古

記事を読む

八甲田山登山の全12ルート! 1時間のハイキングから大縦走まで紹介

八甲田山(はっこうださん)は、青森市から20キロほど南にそびえる火山群の総称で、日本百名山の一つ

記事を読む

安曇野のワイナリーは4つ。見学、試飲や食事で楽しめます

フランスやイタリアといったワイン王国のような伝統はないものの国産のぶどう100%で作られる日本の

記事を読む

横浜でのショッピングにおすすめする3つのエリア

横浜といえば、アクセスに便利で見どころたくさん! 今回は、大きく3つに分けてショッピングエ

記事を読む

霧ヶ峰の全登山コース 初心者の手軽なものから上級者用までご紹介します

霧ヶ峰は、車山(1925m)を中心に広がる山々に囲まれた台地のことを言います。山々の合間には国の

記事を読む

コンビニのおでんを表で比較! つゆと具の地域性を説明

コンビニのおでん、おいしいですよね。 通年販売している店舗も一部ありますが、秋が深まり始めると

記事を読む

百里基地航空祭 駐車場で困らないために知っておきたいこと

百里基地航空祭といえば、毎年秋に開催されている航空自衛隊のお祭りです。航空機ファンや自衛隊ファン

記事を読む

フェスの持ち物 ロッキンで使える便利グッズの紹介

チケットや宿泊、服装にグルメ、グッズとこれまでのロッキン情報、いかがだったでしょうか? 今

記事を読む

ロトルア 温泉、観光や間欠泉 郊外編

ロトルアは、見どころがたくさんあり、中心部、郊外共に人気のある観光地です。 郊外へはレンタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宮尾登美子 蔵のあらすじ│過酷な運命を生き抜く女たちの物語

蔵は宮尾登美子の代表作で、越後の国の蔵元を舞台に、盲目となる少女・

中島敦 名人伝のあらすじ│名人とは何か? 中島敦の遺した寓話

名人伝は1942年12月に発表された作品で、中島が同じ月の4日に死

八甲田山登山の全12ルート! 1時間のハイキングから大縦走まで紹介

八甲田山(はっこうださん)は、青森市から20キロほど南にそびえる火

ゴーゴリ 外套のあらすじ│平凡な役人が陥る喜劇めいた悲劇

『外套』はゴーゴリの執筆活動における最後期の1940年に書かれ、1

有吉佐和子 不信のときのあらすじ│男と女のだまし合い

有吉佐和子の不信のときは、1967年に書かれた小説で、有吉佐和子に

→もっと見る

PAGE TOP ↑